川上地区社会福祉協議会規約

第1条 (名称および事務所)

本会を川上地区社会福祉協議会と称し、事務所を社会福祉協議会会長宅に置く。​

  

第2条 (区域及び構成) 

本会は、前田町、秋葉町を区域とし、区域の町内会、自治会をもって構成する。

第3条 (目的)

本会は、地域に根ざした活動を通して、社会福祉の推進を図ることを目的とする。

第4条  (事 業)

  •  本会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。

   ・ 地域福祉を目的とする事業に関する調査及び研究

   ・ 地域福祉を目的とする事業に関する企画及び実施

   ・ 地域福祉を目的とする事業に関する連絡調整

   ・ 地域福祉を目的とする情報の収集と広報活動

 ・ その他本会の目的を達成するために必要な事項

第5条 (役 員)

  •  本会に次の役員を置く。

・ 会 長     1名 

・ 副会長   1~2名  

・ 理 事     数名(各町内会長、自治会長を充てる)

・ 事務局長    1名

・ 会 計     2名 

・ 会計監査    2名(連合町内会会計監査を充てる)

 

第6条 (役員の選出)

役員は、社会福祉協議会役員会が適材適所の人材を選考し、選出された候補者について連合町内会・社会福祉協議会総会で承認する。

第7条(役員の任務)

・ 会長は、本会を代表し、会務を統括する。

・ 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代行する。

・ 理事は、会の運営に当たる。

・ 事務局長は、会務を処理する。

・ 会計は、会計を担当する。

・ 会計監査は、会計を監査する。

第8条(役員の任期)

役員の任期は、2年とし再任を妨げない。但し、補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。

    会長の最長任期は3期6年とする。事務局長、会計の最長任期は4期8年とする。

第9条(広報部及び広報部員)

広報部は地域内の各町内会、自治会の各種団体代表により構成する。広報部員は地域内の各町内会、自治会の各種団体代表とし、その任期は2年とする。

第10条(会 議)

本会の会議は、役員会及び総会とする。

第11条(総 会)

総会は、連合町内会と共に年1回開催し、会長がこれを招集する。

第12条(会議の議決)

総会は、連合町内会広報部員の2分の1以上の出席(委任状を含む)がなければ議事を開き、議決することはできない。

     議事は、出席者の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

第13条(役員会)

役員会は、会長、副会長、理事、事務局長、会計、会計監査をもって構成し、会長が招集する。

第14条(活動委員会)

事業(活動)の企画・立案等を行うため、活動委員会を置く。

第15条(年 度)

本会の事業年度は、毎年4月1日から始まり、翌年3月31日に終わる。

第16条(経 費)

本会の経費は、会費(分担金)、市区交付金、寄付金、その他の収入をもってこれに当てる。

第17条(会 費) 

会費(分担金)は、連合町内会・社会福祉協議会総会で定めた額とする。

第18条(その他) 

定めのない事項等については、連合町内会規約等に準じる。

附則

この規約は、平成13年4月1日から施行する。

附則

この規約は、平成15年4月1日から施行する。(第5条但し書きを改定)

附則

この規約は、平成16年4月1日から施行する。(第12条の2追加)

附則

この規約は、平成17年4月1日から施行する。(第5条会計の項括弧書き削除)

この規約は、平成17年5月21日から施行する。(第5条但し書きを改定)

この規約は、平成20年4月1日から施行する。

(第1条、第5条、第6条、第12条)

 この規約は、平成24年4月22日から施行する。