第3期のふり返り

【防災対策の共有】各町内会、自治会で3年間かけてアンケート調査や防災訓練等、それぞれ防災対策を実施し、地区懇談会等で情報共有。地区の防災力の向上を図りました。


【子育て支援】子育てサロン、地域の世代間の交流など、登下校見守り、むかしあそびなどでの交流なども通じ子育て世代を支援しています。


【支えあうまち】令和2年で34年目となる高齢者食事会「若葉会」はじめ、ふれあいサロン「ひまわり」・男の料理教室・レクリエーション大会など地域の絆を支える取組をすすめました。(町内会自治会単位、地区社協・連合町内会単位で多くの取組をすすめました。)


【エコ活動の推進と下川地区との交流】
 「川上地域エコ活動委員会」を組織し、啓発のための「環境講演会」を毎年実施しているほか、北海道下川町と小学生の相互交流を行っています。また、令和元年からは、3年計画で地区懇談会のテーマを「SDGs」としました。2年度には環境省の「地縁コミュニティを通じた省エネ行動促進事業」(横浜市温暖化対策統括本部協力)にも協力しています。

名称未設定 5.jpg

子育てサロン「ぶらんこ」とふれあいサロン「ひまわり」共催で多世代交流をすすめました。

名称未設定 4.jpg

毎年講師を招き地球環境問題の啓発や、北海道下川町との小学生の相互交流の発表などを行っています。